「戦略コンサルタント」という人達が出す価値

「戦略コンサルタント」という仕事について。 この仕事は非常に漠としているし、そもそも「戦略コンサルタント」という呼び方自体が仕事の中身を的確に表現できていない。そのため、やっている当人達ですら、自分達…

社会に出た時点で学ぶことに疲れ切っている

最近感じるのが、入社した時点で学ぶということについて疲れ切ってしまっている人が多いのではないのかということ。特に私立のそれなりの進学校に中学から入り、頑張ってそれなりの大学に入った人。(なお、トップ進…

キャリアステージに応じたファームの選び方

コンサルタントのキャリアを歩む上で重要なのは、自身のキャリアの各ステージにおいて、どのファームを選択するのかだと感じる。 どのファームが良いのか/A社とB社どちらが良いのかといった相談を受けることも少…

才能の壁は越えられない

自分自身のキャリアの転換点と感じているタイミングなので、今後について色々と考えることが最近多かった。今後、どのようなキャリアを歩むのか、かなり考え、ひとまずの結論を出した。 改めて自分自身のキャリアを…

真のコンサルタントを志向するために必要なこと

コンサルタントというキャリアの上では、上質な臨床経験をいかに積み上げるのかが非常に重要だと改めて感じる。思考や問題解決の手法といったハードスキルについては当然必要なのだが、最近ではそれらにフォーカスさ…