「怖い」という気持ち

昼間に書いた「コンサルタントはかなり失礼なことをやっている」に絡んで、以前に考えて記していたことを改めて。 前職時代、自分自身がマネジャー卒業時期に差し掛かっていた頃の話。 アソシエイトのスタッフが新しい案件を受注したと…

コンサルタントはかなり失礼なことをやっている

「コンサルタントはかなり失礼なことをやっている」 コンサルタントという仕事を行う上で、この点は強く認識しておいた方が良い。 多くの場合において、豊富な経験と実績を持つ、その道のプロである経営者に対し、その領域の経験も実績…

コンサルタントに必要な資質

前回、「コンサルタントには天性の資質が必要」と書いたが、では、どのような資質が求められるのか。 結論としては 論理的思考能力 抽象化能力 好奇心 ひねくれた性格 ドM という5つ。前2つが能力で、後ろ3つは性格。 戦略コ…

コンサルタントには天性の資質が必要

「コンサルタントとしてそれなりの立場に立つには天性の資質が必要で、無い人はある程度までは行けても限界が有る」 これを言うと結構強く否定されることが有る。 例えばファームの採用活動の場などで公式にこの発言をすると、問題発言…

因数分解・抽象化・具体化

戦略コンサルがやっていることは究極的には「因子分解」、「抽象化」、「具体化」という3つの要素に絞られると思う。 課題抽出をする際などには因数分解。 課題は基本的に「あるべき姿」と「現状」のギャップの中でボトルネックになる…